Matsuura Tomoya

Updated infomation

Sun, Jul 29, 2018

Algorave Tokyo 2018 Augustに参加

8/19、麹町のANAGRA TOKYOで開催されるAlgorave Tokyo に参加します。

http://algorave.tokyo/

予約フォームはこちら

久しぶりにラップトップでやります。できればFaustのライブコーディングをやろうと思っています。

read more

Sat, Jul 21, 2018

ftarri 6周年記念コンサートvol.3で演奏

8/13、水道橋ftarriで行われるftarri6周年記念コンサートvol.3で演奏予定です。 店長の鈴木さんリクエストもあってCrackl
read more

Fri, Jul 20, 2018

蓮沼執太フルフィル「フルフォニー」で演奏

8/18、すみだトリフォニーホールで行われる蓮沼執太フルフィル「フルフォニー」に演奏で参加します。 https://www.hasunumaphil.com/live/77/ Cracleboxや自作楽器のExidi
read more

Wed, Jul 18, 2018

蓮沼執太フィル「アントロポセン」店舗特典リミックスCDに参加

蓮沼執太フィルのニューアルバム、「アントロポセン」の店舗購入限定特典リミックスCDに参加しています。 松浦は”Anthropoce
read more

Blog

Wed, Aug 1, 2018

大きいスーツケースに乗り換える

一度実家から福岡に帰る折に、スーツケースを大きな物に乗り換えた。9月から3ヶ月NYに行くのもあって長期滞在用の物を持っておきたかったからだ。

read more

Mon, Jul 30, 2018

演奏をしていたらいろいろ変わってきたこと

今年に入ってすぐExidiophoneという電子音響楽器を作り始めた。

この楽器はオーディオフィードバック(ハウリング)の間に音量が大きくなったらボリュームを絞る回路を挟んで、フィードバックに自律的な拍動を発生させるような仕組みだ(詳しくはこのスライドとかを見て欲しい)。

この仕組はもともと昨年末の緑青というライブイベントでラップトップのライブをしたときにそういうアルゴリズムのソフトウェアを作ってあったのをアナログ回路で作り直したようなものだった。

read more

Wed, May 9, 2018

メディア・アートの原論は可能か?(「メディア・アート原論」の感想文)

「メディア・アート原論」(久保田晃弘+畠中実編、フィルムアート社、2018年3月発行)を読んだ。

読んだ上で文章を書くが、これは書評と言えるようなものにはなっていない。自分は既に編者の二人と直接話しをしたことがあり、考えのバックグラウンドを平均的な読者よりは知ってしまっているのが大きい。

その上で自分は二人が(暗に、と言うまでもないだろう)批判する商業的なメディア・アート、エンタメ的なものにもある程度足を突っ込んできたので、その上で考えたことなどを書く。

read more

Mon, Jan 1, 2018

福岡に来て9ヶ月経った/これまでと2017年とこれから

2017年4月から福岡に来て、ひとまず年が終わった。と言っても今は神奈川の実家にいるのだが。

そもそもなんで藝大卒業して九州に?ということをいろいろな人に聞かれるようになったので、少しは今に至るまでの流れをちゃんと説明しとこうと思い、2017年のまとめ記事も兼ねて書いて見ようと思う。

read more