See more works

日報

2020/03/30

流石に調子落ちてきた なんだか時間があっという間に過ぎていく

2020/03/26

少し論文で書きたいことが見えてきたのでよかった。毎回論文を書く時、書き方をゼロから学び直しているような気分になる。

しばらく雨が降るらしいので気晴らしに自転車散歩という訳にもいかなくなってしまった。こっから3日間家にい続けて気が持つのか普通に心配。

2020/03/23

未踏を終えてからというものなんだか完全に気が抜けてしまい、しかも論文執筆/仕事/授業準備と全然違う種類のタスクが3種類パラっており、完全に死亡モードになってしまっていた。今日ようやく持ち直し、午前開発、午後論文、夕方授業準備とそれぞれ進んだのでなんとなく気分が良くなった。

一方mimiumの開発計画自体もなんだか真っ白になっているので論文書きながらも少しずつドキュメントを整えたりしないとなあ、はあ。

あとはこ …

latest update

2019-06-27 : 2019年度未踏IT人材発掘・育成事業に採択されました

2019-05-03 : Maker Faire Kyoto 2019で展示/演奏します

2019-04-24 : 2019/04/27 Park Live @ Ginza Sony Parkで演奏

2019-03-05 : ICSAF2018にてEDTACの展示&研究発表をします

2019-02-17 : 2019/02/17 SLEEP 1 at 落合Soupで演奏します

See more news

松浦 知也/マツウラトモヤ/Matsuura Tomoya

音を中心とした様々なメディアにおける「システム」、その中でも特に「ライブ/通信」と「アーカイブ/記録/記憶」の関係性をテーマに音響装置作品や電子楽器、演奏システムの制作や作曲、演奏などを行う。またインスタレーションやサウンドアートのサウンドシステム・プログラム開発のテクニカルなサポートや、レコーディング、映像のサウンドデザイン、舞台音響などを務める。1994年生。2017年東京藝術大学 音楽学部音楽環境創造科卒業、九州大学 大学院芸術工学府 博士後期課程在籍。

See full profile/CV

blog

2020-06-26 : ラウドネス規制にみる、Normalな音楽と公平性

ミト(クラムボン)インタビュー 小野島 大さんによるクラムボンのミトさんへのインタビューを読んで思ったこと。多分インタビューの中心とは違う部分な

2020-04-03 : 遅い音、速い音とそよ風になるコンピューター

人間がギターを始めると誰しも一度速弾きにハマる。「速い」というのは徒競走が「速い」というのと同じで、速いことは偉いことになるからだ。人間は速

2020-03-25 : 遠くに音を届ける

昨日大学の授業開始が一週間遅れることが決まった。非常勤先の開始は二週間遅れになった。 3月ということもあるし、やはり2011年を思い出さずには

2020-03-08 : mimiumができるまで

2019年度は、6月に未踏IT人材育成・発掘事業というものに採択されひたすら音楽プログラミング言語を作っていました。未踏そのものについての記

2020-03-08 : 未踏が終わりました

去年の6月に未踏IT人材育成・発掘事業に採択され、2月16日に最終成果発表会を終え、成果報告書を先週提出し、一応ひと段落しました。 この未踏と

2019-09-27 : 夏休み

毎年、夏は何かに追われるような気分になるので非常に嫌な気分になる。 それは大体小学校くらいから思っていることで、毎日決まった生活で学校に行って帰ってくるルーチンワークを繰り返しているのがある日突然、適度に宿題やりつつ適度に遊べよ、と放り出されてしまうので、自分で色々決めなきゃならない重圧に潰されそうだったのだと思う、多分。 去年くらいから大学院生とはいえフリーランスの仕事もたまにしつつ、みたいな生活になっていたのでそうした状況は少しづつ変わっていって、今年は完全に逆転した。夏休み以外は全てを自分で計画して行動する生活、夏休みには特別な予定が大量に入っていて毎日のスケジュールが決まっている生活。なんだかとても妙な気分だった。

2019-05-19 : ソースコードがそのまま音楽メディアになるルートの未来はあるのか

最近、Macのハードディスクをぶっ壊した。幸いなことにバックアップは完璧だったので75GBくらいある音楽のデータファイルも無事だった。 と言っ

2019-01-27 : グレー

一人称が安定しない。 ということをmilieuの記事を書きながら悩んでいた。高校とかぐらいまでは「俺」で安定していたと思う。大学入ってしばらくした後ぐらいからは「僕」「私」「自分」どれも微妙にハマる感じがしないなあと思いながらその時の気分とか相手によって使い分けているんだけど、バラバラというのもどうにも気持ち悪い。 そうなると無意識に文章の中で出来るだけ一人称を使わないようになる。

2018-08-29 : 小説の時間、映画の時間、音楽の時間

NY行きの準備は一ミリも整っていないが、映画「ペンギン・ハイウェイ」をみた。とてもよかった。 非常に良かったので文庫本の原作を買ってきて家で一気に読み切ってしまった。 それとともに最近小説が読めるようになってきた話の続きで、能動的な時間の進み方と体験の不可逆性の話。特にネタバレとかはないです。

2018-08-21 : 8月の演奏についてのメモ

7月後半から8月怒涛の演奏週間が終了したので、少し整理がてらまとめ(作っている楽器とかは修士研究の一環なので、どちらにせよ一応文章化するだけしておきたい)。

See more articles