Matsuura Tomoya

Updated infomation

Fri, Jun 15, 2018

【ライブ】7/1 フタリのさとがえり@水道橋ftarri

2018/7/1に水道橋Ftarriでライブをします。すずえりさん+池田謙さんデュオ、正直+中村としまるさんトリオ、松浦のソロというなんとも緊張する組み合わせですが楽しみです。

read more

Fri, Jun 15, 2018

緑青vol.1【復習|Relisten】&2【練習|Practice】を開催します

2017年末に増田義基、岡千穂と企画してライブをやった電子音楽や実験的な音楽について考えていくイベント【緑青】というイベントの続きをやります。今回は単なるライブではなく、6/22にお互いの各作品を聞いて話をするライブ配信と、7/27に歌を作ってミニライブを行うという2本立ての企画になっています。

ライブストリーミングのURLなどはまた後日更新します!

read more

Wed, Jun 13, 2018

School for Poetic Computation Fall2018に参加します

今年の9月〜11月の3ヶ月の間、ニューヨークでSchool for Poetic Computationという学校に参加してきます。

http://sfpc.io/

read more

Fri, Jun 1, 2018

New Interface for Musical Expression 2018で作品展示&ポスター発表

2018/06/03~06/08までアメリカのバージニア工科大学で開催されている国際学会NIME(New Interface for Musical Expression)で作品「Aphysical Unmodeling Instrument」の展示を行います。

http://nime2018.org/

https://nime2018.sched.com/exhibitor/matsuura.nonymous

read more

Blog

Wed, May 9, 2018

メディア・アートの原論は可能か?(「メディア・アート原論」の感想文)

「メディア・アート原論」(久保田晃弘+畠中実編、フィルムアート社、2018年3月発行)を読んだ。

読んだ上で文章を書くが、これは書評と言えるようなものにはなっていない。自分は既に編者の二人と直接話しをしたことがあり、考えのバックグラウンドを平均的な読者よりは知ってしまっているのが大きい。

その上で自分は二人が(暗に、と言うまでもないだろう)批判する商業的なメディア・アート、エンタメ的なものにもある程度足を突っ込んできたので、その上で考えたことなどを書く。

read more

Mon, Jan 1, 2018

福岡に来て9ヶ月経った/これまでと2017年とこれから

2017年4月から福岡に来て、ひとまず年が終わった。と言っても今は神奈川の実家にいるのだが。

そもそもなんで藝大卒業して九州に?ということをいろいろな人に聞かれるようになったので、少しは今に至るまでの流れをちゃんと説明しとこうと思い、2017年のまとめ記事も兼ねて書いて見ようと思う。

read more

Wed, Dec 27, 2017

ナムジュン・パイク・アートセンターに行った話:参加型アート/アーカイブ/地域のアートセンター

先日、韓国に行く機会があり帰りがけにナムジュン・パイク・アートセンターに行ってきました。行った時にはTwitterにパラっと上げておしまいでいいかなと思ってたのですがその後色々考えることがあったので短いレポートのような感じにしてみました。

read more

Sat, Dec 2, 2017

Faust&JUCEによる超高速VST開発

この記事はFaust Advent Calender 2017の2日目の記事とJUCE Advent Calenderの合同記事です(手抜きと呼ばないで)。

https://qiita.com/advent-calendar/2017/faust

https://qiita.com/advent-calendar/2017/juce

2017年、FaustもJUCEも色々アップデートが進みまして連携も取りやすくなったので、Faust&JUCEで簡単にGUIつきVSTを作るチュートリアル記事を書いていきます。

read more