Matsuura Tomoya

Mon, Oct 9, 2017

はならぁと ぷらす2017にて新作「Aphysical Unmodeling Instrument」を展示

2017/10/27~11/5に行われる、奈良の町家を使った芸術祭「はならぁと ぷらす」で新作のサウンドインスタレーションである「Ahysical Unmodeling Instrument」と言う作品を展示します。

また10/28には展示会場でのライブ「don’t play」を開催します。

http://hanarart.jp/2017/archives/2185

(Arch | L)ive #1 Aphysical Unmodeling Instrument

ステートメント

シンセサイザーにおいて、実際の楽器を計算で模倣する、物理モデリング合成と言われる手法がある。その初期に作られた”Whirlwind” という名前の模倣する目標の無い抽象的な管楽器計算モデルがあった。

本展示ではWhirlwindをマイクやスピーカーなどの物理的要素の組み合わせで再構成し、その場の環境に合わせて変形させ続け、更にもう一度計算モデルへコード化する事を繰り返す。通信、記録、演奏、作曲を楽器とモデル化いう観点から捉え直す。

開催日時

2017/10/27 ~ 115 10:00~16:00

会場

〒634-0005 奈良県橿原市北八木町2丁目1−1

八木札の辻交流館2階

入場無料

アクセス

近鉄線「大和八木」駅南口より徒歩7分

JR畝傍駅から徒歩5分

https://www.city.kashihara.nara.jp/bunkazai/yagifudanotuzikouruukann.html

大和八木駅へは大阪のなんば駅から電車で40分ほど、また関西空港から1時間ほどの直通バスが出ています。

ライブ 「don’t play」

「Aphysical Unmodeling Instrument」の展示装置を用いて行われるライブパフォーマンス。

日時

1028(sat) 16:30~

予約不要、入場無料


1021~29の宇陀松山エリアで行われる「はならぁと こあ」では電子音楽系の展示やコンサートが開催されているので27,28,29が個人的にはおすすめです。

前回の作品とは違い少し音楽的な内容の展示になる予定ですので、前回より気楽にお楽しみいただける感じにはなると思います。よろしくお願いします。