Matsuura Tomoya

マツウラトモヤ

松浦知也

(撮影:野口翔平)

SoundMaker:Artist/Engineer/Designer/Researcher/Programmer

音・音楽を作るためにその生成・記述のシステム自体を作ることから始めるアプローチを取る音楽家・サウンドアーティスト。メディア考古学的視点から有りうるオルタナティブな音表現の可能性を追求し、サウンドインスタレーション、電子楽器の制作やそれを用いた演奏活動、作曲などを行う。

またインスタレーションやサウンドアートのサウンドシステム・プログラム開発のテクニカルなサポートや、レコーディング、映像のサウンドデザイン、舞台音響などを務める。

1994年生。2017年東京藝術大学 音楽学部音楽環境創造科卒業、2019年九州大学 大学院芸術工学府 修士課程修了、現在同大学院博士後期課程在籍。

Web Site : https://matsuuratomoya.com

アーティスト・ステートメント全文


Education

1994年神奈川県茅ヶ崎市生まれ 福岡県在住

2010.04~2013.03 神奈川県立神奈川総合高等学校 普通科個性化コース

2013.04~2016.03 東京藝術大学 音楽学部音楽環境創造科 プロジェクト3(録音/サウンドデザイン専攻)、亀川徹研究室 学士(音楽)

2017.04~2019.03 九州大学 大学院芸術工学府 修士課程芸術工学専攻 コンテンツ・クリエーティブデザインコース デジタルコンテンツデザイン講座(城一裕研究室)

2018.09~11 School for Poetic Computation Fall 2018 Class

2019.04~ 九州大学 大学院芸術工学府 博士後期課程芸術工学専攻 コンテンツ・クリエーティブデザインコース (城一裕研究室)

Works

2015.02~2017.03 teamlab サウンドエンジニア

2015.08~09 YCAM(山口情報芸術センター) interlab インターンシップ

Awards/Grants/Scholorships

2015年 安宅賞奨学金

2017年 東京藝術大学卒業時アカンサス音楽賞授賞

2017年 アジアデジタルアート大賞 インタラクティブアート・学生部門入賞 (送れ | 遅れ / post | past)

2017年 学生CGコンテスト アート部門ノミネート(送れ | 遅れ / post | past)

2018年 公益財団かけはし芸術文化振興財団 奨学生

2019年 北九州デジタルクリエーターコンテスト2019 入選 (Aphysical Unmodeling Instrument)


Technical Skills

Programming

  • Cycling 74 Max
  • Faust
  • HTML5/CSS3
  • C++
  • Openframeworks
  • Javascript(Node.jsも)
  • Julia
  • Puredata

Sound Design

basic recording/mixing/foley with…

  • Cubase
  • Protools

Digital Fablication

  • Laser Cutter
  • Basic 3D printing
  • Fusion360
  • PCB prototyping with CNC milling machine

Electronics

  • Arduino
  • Autodesk Eagle
  • FlatCAM

Publications

Researchセクションへ

Exhibitions

2014.12 千住Art Path2014(How-ring)

2015.12 千住Art Path2015(Acoustic Delay (⇔) Memory)

2016.11 自主企画展示 送れ|遅れ/post|past

2017.02 東京藝術大学 音楽環境創造科 卒業/修了・制作/論文発表会2017(送れ|遅れ/post|past)

2017.10 奈良・町家の芸術祭 はならぁと ぷらす 八木札の辻エリア(Aphysical Unmodeling Instrument)

2017.12 インターカレッジ・ソニックアーツフェスティバル2017(Aphysical Unmodeling Instrument)

2018.03 FREQ2018 -21世紀初頭の音と音楽- (Aphysical Unmodeling Instrument)

2018.06 New Interfaces for Musical Expression 2018(Aphysical Unmodeling Instrument)

2018.11 School for Poetic Computation fall 2018 Student Showcase(EDTAC)

2019.02 インターカレッジ・ソニックアーツフェスティバル2018(EDTAC)