Matsuura Tomoya

BLOG

Thu, Dec 1, 2016

音声処理プログラミング言語、Faustの紹介

この記事はFaust(多分ひとり)Advent Calenderの1日目の記事です。

さて、やろうと思っていて中々出来てなかったFaustの紹介ですが、この際Advent Calenderでまとめて紹介して行こうと思います。 今回はFaustの全体的な紹介です。

read more

Fri, Jun 17, 2016

簡単なマルチチャンネルパンナー、DBAPの実装

MaxやPuredataを使う理由のうちにマルチチャンネルの制御がしたいということがある人は少なく無いと思います。

一般的な5.1chの実装はVBAPというアルゴリズムで実装されていますが、聴取位置からスピーカーが等距離でないといけなかったり、結構制限が多くて大変です。 そこでもう少しユルいアルゴリズムであるDBAPというのを使ってみようという話です。

read more

Sat, Jun 11, 2016

JitterとGenを活用してインパルス応答測定(1)

皆さん、インパルス応答は好きですか?僕は大好きです。

今回はMax/MSP/Jitter/Genのみを使ってIR測定ツールを作るということをしました。

read more

Sat, Jun 11, 2016

JitterとGenを活用してインパルス応答測定(2)

インパルス応答計測の方法の概略は前回説明しました。 今回は実際にインパルス応答測定のためのパッチ制作を、実際にJitterとGenで作ったパッチの中身を見ながら解説していこうと思います。

read more

Sun, May 8, 2016

Cycling74-MaxのPattrをちゃんと使い倒す

Max/MSP使っていると困るのがパラメーターの管理です。とりあえず適当にPresetで保存読み出ししておけばいいけど、テキストでも編集したいとなると古くから使われているcollとかjsonで保存できるdictとか、よくわからないpattrとかいろいろありすぎてわかりません。 今回は一番良くわからなそうなpattrを真面目に使ってみようという話です。

read more

Sat, May 7, 2016

Github pagesで意地でもサブディレクトリをルートにする

このページ自体をGithub Pagesでホストしているのですが、

  • ソース自体もgithubで管理したい
  • しかしリポジトリのルートからホスティングされるためbuildとかに入れてると例えば前者なら.github.io/buildにアクセスしないといけない
  • そうすると相対パスが狂ったりする
  • 公式でおすすめされてるJekyllはインソースビルドしてるがフォルダ構造が汚くなるのでやりたくない

などの問題があります。これをどうにか解決しようと頑張った。

read more

Wed, Apr 27, 2016

Puredataで評価実験(サンプルパッチあり)

微妙な需要ですが、Puredataはアルゴリズム作曲とか、シンセやエフェクター作ったりする以外にも(特に音を使う)主観評価実験に使うと便利だったりします。

大体の実験で、

  • DAWソフトとかでパラメーターごとの音刺激を作成
  • iTunesとかのプレイリストに音刺激入れてランダム再生
  • 紙の解答用紙に記録してもらう
  • 出てきたデータをエクセルにひたすら入力(めんどくさい)
  • エクセルからCSV書き出し
  • Rとかでデータの解析

という手順になったりするのですがこの内のiTunes、紙、エクセルの部分をPuredataを使えば一つにまとめることが出来ます。

当然実験内容によって作り方が変わるので万能のパッチは存在しないのですが、ある程度共通して使えるメソッドはあるのでここに書き記しておこうと思います。

read more